肉離れや打撲を早く治したい、筋肉疲労を効率よく解消したい方へ『温冷浴ストレッチ』

https://ameblo.jp/joining-dream/entry-10863884677.htmlk
↑関連記事ありましたので読んでみてね!

昔、お世話になったトレーナーに教えてもらった「温冷浴ストレッチ」

以前から疲労を癒したり、ケガした時などに行なっているんですが、
先週水曜日、ナイターの試合前練習で右足ふくらはぎを肉離れしたので、
木曜、金曜、土曜と「温冷浴ストレッチ」をしに、近所の銭湯へ通ったら、日曜日には足が復活。笑

「ホンマかいな?」って話ですが、
嘘でも何でもなく、日曜日の試合では2点タイムリーに2盗塁(なぜか記録は1盗塁になってるけど…)、
セカンドにも入ってファースト、セカンドのカバーも含め走り回り、元気にプレー!
極めつけはマウンドにも上がり、1回無四球、被安打1(味方の好守備に助けられました!)無失点とこれまたいい内容のピッチング!(^^)

このストレッチ法、
ケガした人がいれば、よく教えてあげるんやけど、「治るわけない」って固定観念で誰も信じない。笑

それどころか、
笑いながらネタにする奴もいる始末…(ToT)ワラ

って事で
関連記事を探してみたら、やっぱりあった。

ケガは本当にイヤだけど、
対処法を知っていれば、イヤさも半減するから一度読んでみて下さい。

単純に内容を説明するとこんな感じ。
①温浴でしっかり温める。
②温めながらゆっくり患部をストレッチ。(←無理のないように)
③その後冷水浴(水風呂)でしっかりと冷やす。
④しっかりと冷やせたら体温が自然に上昇してくるまでいきなり温浴せずに少し休憩。

①~④までを1セットとし、5セットほど僕は繰り返し行います。
画像は単純な温冷浴を表しておりますが、
右の温浴中にストレッチ、左の冷浴後に体温の自然上昇を促す時間を設けてください。
※上がる前と上がった後では1Kg~2Kg近く、脱水で体重が減っているので
しっかりと水分補給を行ってくださいね。

ただ、記事内に書いてないけど、
肉離れや打撲で腫れがある場合は、すぐに温冷浴ストレッチを行うのではなく、
しっかりとアイシングして、まずは炎症を抑えることが大事です!←ココ非常に大事!!
僕は今回の肉離れで2時間近くしっかりとアイシングしましたよ。

ケガで苦しんでいる人がいれば、ぜひ一度試してみてください。

[約束]
無理は絶対にしないようにね!

#温冷浴ストレッチ #肉離れ #怪我の早期治療 #みんなで野球をやろう #草野球 #水曜日野球 #大阪草野球 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大好評の年末年始練習会!今年も開催します!!

  2. 2月11日から4日間連続でミニキャンプ練習会を行います!

  3. 8月度、9月度練習会開催スケジュールの公開

  4. ありがとうナオP!また会おう!!

  5. 5月31日【寄贈品受贈のお知らせ】

  6. おかげさまで公式line@会員200名突破!

  7. みんなで野球をやろう!練習会、休会のお知らせ

  8. 6月度、7月度練習会開催スケジュール

  9. 11月度練習会開催予定案内

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。